こんにちは。修善寺記者の島崎です。

今日はラフォーレ修善寺の森を使って「森林伐採体験」を行いました。

「森林伐採体験」とは、管理されていない森に入って、木を切り

日の光を入れて人間が入れる森、景観の良い森を作っていくという活動です。

教えてくれるのは、伊豆で森林ボランティアを行っている

「森林づくり伊豆の曽(かい)」の皆さんです。

まずは"ナタ"の使い方から。

皆さん"ナタ"って使ったことありますか?

IMG_5923-1.jpg

"ナタ"は刃の付き方によって切れ方や切り方が変わります。

みんな小学校以来の"ナタ"の使い方のお話に真剣です。(゜o゜)

次は、"のこぎり"の使い方。

IMG_5927-1.jpg

"のこぎり"の切り込みも倒したい方向に入れて切り込む。・・・なるほど!

IMG_5947-1.jpg

次は滑車を使って、皆で大きな木を倒します!

皆大きな声で声を掛け合います!せーの!

最後にチェーンソーの体験も!

IMG_5982-1.jpg

IMG_5930-1.jpg

普段は触れることのない、機材や道具。

「使い方を知らないと無駄な作業を増やし、間違った使い方をしてしまう。」

っとボランティアの方の一言は勉強になります。

IMG_5990-1.jpg

「セブンセキサイティングイヤー2016」の森林伐採体験グループの皆さま

お疲れ様でした!綺麗な景観が皆さんのおかげで作られましたよ♪