こんにちは。修善寺記者の島崎です。

IMG_1243-450.jpg

ここ数日、伊豆はとっても良い天気☀

突き抜けるような青空と富士山がとっても綺麗にみれますよ~(●^o^●)

さてさて、伊豆ベロドローム体験走行の最終日でしたよ=

IMG_1278-450.jpg

毎回ご案内しておりますが、サイクルスポーツセンター

「伊豆ベロドローム」は東京2020オリンピック・パラリンピックのトラック競技の開催地!!

IMG_1288-450.jpg

ほんとかっこいい~木製の250メートルトラックコースです。

今日の体験者はこの3名様!

IMG_1291-450.jpg

ベロドロームスタッフの木庭さんが丁寧にトラックコースの説明や

自転車の乗り方をレクチャーしていきます。

1名様はロードを20年以上やっているベテラン。

あと2名様は初めてとのこと。頑張ってくださ~い(●^o^●)

さぁ!コースに入ってスタートしていきますよ~

IMG_1305-450.jpg

IMG_1332-450.jpg

やっぱり経験者は違います!!!

体のブレもなく開始してから10分程度で45度のバンクにチャレンジ!!

IMG_1317-450.jpg

そして!!成功します!

IMG_1334-450.jpg

他の2人もバンクにチャレンジしていきますよ~

IMG_1373-450.jpg

開始約20分でバンクに成功しました!!すげ~(゜o゜)

IMG_1394-450.jpg

終わるころには皆さん軽々とバンクをクリアしていきます。

皆さん、約2時間ベロドロームをで存分に楽しみました(●^o^●)

お疲れ様でした♪

さてさて、ベロドローム体験走行プランも今回で最終回!

3回の体験走行にご協力いただきました

伊豆ベロドロームの木庭さん!

ありがとうございました。

来年はオリンピック・パラリンピックで伊豆が盛り上がることを期待していますよ♪

こんにちは。修善寺記者の島崎です。

今日はあの宿泊プラン1回目でした!!!!

それでは最新の情報をお届け♪

IMG_0317.JPG

Izu Velodrome Exprience(イズ ベロドローム エクスペリエンス)宿泊プラン。

このプランは国内唯一の木製250mトラックコースをもつ

伊豆ベロドロームを体験走行するプランです。

その1日目が本日でした。詳しくは以前のブログをチェック!!!

http://plus.laforet.co.jp/blog/01szj/cat161/

本日ご参加してくれたのはこちらのお二人♪

IMG_0405.JPG

カタオカさんご夫婦です。ご利用&撮影のご協力ありがとうございます!!

まずは、ベロドロームに入場!

IMG_0317.JPG

やっぱりかっこいい~。

天井高のベロドロームに何やら先に練習している人たちが!

IMG_0349.JPG

なんと!日本のナショナルチームが練習中(゜o゜)すげ~

プロの練習光景が目の前に・・・すごい!!!

さて、そんなナショナルチームの練習を見ながら自転車チェック♪

IMG_0326.JPG

丁寧に木庭さんや教えてくれます。

次は走り方をレクチャー

IMG_0357.JPG

レクチャーが終わったら早速、ベロドームのトラックコースへ!!

IMG_0472.JPG

木製のコースの感触を感じながら、スタート!!!

IMG_0480.JPG

30㎞の速度をださないとバンクはあがれません。カタオカさん頑張って!!

ゆっくりと身体をならすようにまずは平坦なコースを走っていきます。

IMG_0510.JPG

IMG_0486.JPG

お二人ともトラックレーサータイプの自転車は初めてってことでしたが、

すごい早さで上達していきます!そして・・・そして・・・・

IMG_0545.JPG

まずは、旦那さんがバンク成功!

更には・・・

IMG_0622.JPG

奥さんもバンクに成功しちゃいました!!!

IMG_0576.JPG

約1時間。みっちりベロドロームを体感しました。

最後はお二人で並走♪

こんな、経験なかなかできません!

次回は11月27日(火)です。

◆伊豆ベロドローム エクスペリエンス 宿泊プラン

・法人会員の方はこちら

・一般の方はこちら

こんにちは。修善寺記者の島崎です。

今日のブログは、前回お伝えした

「伊豆ベロドローム エクスペリエンス」宿泊プランの体験記の後編!

早速ここから・・・・

IMG_8523-450.jpg

木庭さんよりベロドロームの走り方を教わります。

このベロドロームは4つの走行面に分かれています。

1つは平たんな走行面。1~2周は身体と感覚を慣らす為、走ります。

2つ目は「ブルーライン」と呼ばれる走行面です。このブルーラインから傾斜が始まります。

3つ目は「ブラックライン」と呼ばれる走行面。4つ目の「レッドライン」と呼ばれる走行面。

このブラックラインとレッドラインを走る為には、なんと"時速30㎞"を出さないと登ることができません。

そして最後5つ目の「ブルーライン」の走行面はなんと!!!最大傾斜45度のバンク!!

IMG_8527-450.jpg

転倒した場合は怪我をすることも・・・・岡本くん真剣に聞きます。そして!

IMG_8535-450.jpg

スタートします。写真映えします!!!

IMG_8555-450.jpg

時速30㎞を直線で出し、ブラックラインとレッドラインの間を走行!バンクに入ってきます。

IMG_8605-450.jpg

バンクに入った時の注意事項は

「恐れない」「ペダルをこぎ続けること」「目線は下を見ずに走行先を見ること」

いけ~!!!岡本!

IMG_8617-450.jpg

岡本くん!!バンク走行に成功しました!!!!!更には!

IMG_8731-450.jpg

ブルーラインを超えて最大傾斜角度45度の世界も体感!!

すげー!岡本くん!!!!!

IMG_8811-450.jpg

帰ってきた岡本くんに感想を聞くと、

『足がガクガクで歩けません!!!この感覚はやってみないとわかりません。』

途中、休憩をはさみながら約1時間、ベロドロームの体験走行を経験しました。

最後はやっぱりこれでしょ

IMG_8830-450.jpg

木庭さんとの記念撮影!さらには・・・

IMG_8596-450.jpg

写真映えを狙って記念撮影!かっこいい~

さらにさらに、最後は!!!

IMG_8849-450.jpg

これは、なかなかできないでしょ!表彰台の上で記念撮影です。

この、体験は半端ない!

実は今回のプランでは特別にこんなところも利用できちゃうんです(゜o゜)

IMG_8863-450.jpg

IMG_8864-450.jpg

なんと!!!選手が使うシャワールーム(●^o^●)

<岡本くんの感想>

今回、伊豆ベロドロームを初めて体験させていただきました。

木製のトラックコースは自転車で走ると"ギシギシ"きしむ感覚は初めての感覚でした。

直線で時速30㎞まで上げ、バンクに入った瞬間、恐怖を忘れ、とにかくペダルをこぎました。

体と地面の距離を感じながらのバンク走行はスリル満点です!

木庭さん、ありがとうございました!

◆伊豆ベロドローム エクスペリエンス 宿泊プラン

・法人会員の方はこちら

・一般の方はこちら

こんにちは。修善寺記者の島崎です。

夏が終わり、少しずつ涼しい日が多くなってきました。

今日から秋情報を紹介♪ぜひ、チェックしてくださいね(●^o^●)

まずは、なかなか体験できないプランをご紹介します!

IMG_8875-450.jpg

まずはここ!どこか分かりますか?

ここは、サイクルスポーツセンターにある「伊豆ベロドローム」という場所!

実はこの施設は"日本国内に1つしかない"施設なのです!

っというのも自転車競技トラックコースで屋内250m木製コースは"ココだけ"!

その日本国内唯一の自転車競技施設の「伊豆ベロドローム」を

貸し切りにした体験走行プランを販売しました。

izuvero-450.jpg

「伊豆ベロドローム」は2011年に開業した自転車トラックコース。

全日本選手権や国内の主要大会の他、国際大会でも使用される会場です。

IMG_8462-450.jpg

受付では国内外の大会で優秀な成績を収めた選手たちの名前や

チャンピオンジャージなどが展示されています。

今日ご案内してくれるのがこの人!

IMG_8467-450.jpg

とっても笑顔が素敵な木庭(こば)さんです。今日はよろしくお願いいたします。

木庭さんに連れられて、いざ!ベロドロームへ!

IMG_8474-450.jpg

入場ゲート!!!緊張してきました。

IMG_8479-450.jpg

さぁ!ベロドロームの中に入りましたよ=

この天井高の圧巻の会場!!!大興奮♪この日はラッキーなことに

プロのサイクリストたちが練習中!

ではでは、今日、ベロドロームの体験走行をしてくれるスタッフを紹介しましょ♪

IMG_8486-450.jpg

ラフォーレリゾート修善寺スタッフの岡本くんです。

学生時代に自転車には乗っていたようですが"トラックレース"の自転車は初挑戦!

できるのかぁー????岡本くん。頑張って(゜o゜)

IMG_8482-450.jpg

自転車は"トラックレーサー"をレンタルすることができます。

IMG_8498-450.jpg

サイズを合わせていきます。この辺も木庭さんが丁寧にレクチャーしてくれますよ(●^o^●)

靴についても運動靴であればOK。サンダルなど肌が露出するタイプはNGです。

IMG_8505-450.jpg

次に、木庭さんから自転車の乗り方についてレクチャーを受けます。

今回のレンタルサイクルには"ブレーキ"もついています。ブレーキのかけ方なども

教えてもらいました。

さぁ。そして・・・・

IMG_8513-450.jpg

ヘルメットを合わせたら、いざ!コースの中へ行きます。

岡本くん!心の準備は大丈夫かなぁ~(゜o゜)

IMG_8515-450.jpg

とうとう、木製トラックコースの中に入っていきます。

っといったとこで、今回の回はおしまい。

次回の記事をお楽しみにしてくださいね。

◆伊豆ベロドローム エクスペリエンス 宿泊プラン

・法人会員の方はこちら

・一般の方はこちら

  • 1