こんにちは。白浜案内人です。

10/17(土)より、和歌山県南部のJR線を舞台とするアートイベント

「紀の国トレイナート2015」がスタートします。

12/24までの期間中、駅舎を芸術作品で飾り付けしたり

デザイン列車が走る他、様々なイベントが組まれます。

 

2015101201.JPG

 

 

トレイナートの舞台の1つとなる

紀伊田辺駅を訪れてみました。

木造2階建ての味のある駅舎は

1932年の建築。

老朽化の為、2016年に

惜しまれつつも取り壊しが決まっています。

 

 

 

2015101202.JPG

 

 

 

イベント開始に先駆けて

10/9には、公募で選ばれた

デザイン列車の出発式が

ここ紀伊田辺駅で行われました。

 

 

 

 

 

2015101203.JPG

 

 

 

駅舎にはトレイナートの一環として

すでにイラストが描かれていました。

熊野の自然への回帰を

表現しているのだそうです。

 

 

 

 

 

2015101204.JPG

 

 

 

10/17にはオープニングイベントとして

参加型の駅舎色塗りワークショップが

行われます。

取り壊しを目の前にして

さらにカラフルに生まれ変わる

紀伊田辺駅舎、楽しみですね。

 

 

 

2015101205.JPG

 

 

 

期間中は岩代駅(みなべ町)~

新宮駅(新宮市)までの区間で

様々なイベントが行われます。

詳細はホームページをチェックです♪

 

 

 

 

 

2015101206.JPG

 

 

 

芸術の秋は和歌山で

のんびり鉄道に揺られながら

アートに触れてみてはいかがですか。

期間中は2日間乗り放題の

切符の発売もあるそうです。