こんにちは♪蔵王記者です(^^)

 

蔵王町に「ウナギとカニの戦い」という伝説があるというのは

ご存知でしたでしょうか??

 

簡単ではございますが、お話したいと思います☆

 

「ウナギとカニの戦い」

昔、三階滝に棲んでいた大きなカニが、隣りの不動滝を自分のものにしようと

そこに棲んでいた大きなウナギに戦いを挑みました。

戦いの結果、カニはウナギの体を三つにちょん切ってしまい、

その尾っぽの部分が遠刈田温泉へ飛んでいってしまいました。

それ以来、遠刈田温泉は腰の痛みや、子供に恵まれる温泉になったと

言われています。

 

めでたし、めでたし~。

 

いかがでしたか(´∀`)♪

ちなみに、頭と胴体は青根温泉と峩々温泉に飛んでいったといわれています。