こんばんは(^∀^)v

最近、ジム通いに時間を費やし過ぎて、ブログ更新が遅れてしまっている蔵王記者13号です( ̄ω ̄;)

先日、ご紹介した"おもちゃ風呂"本日開催中です!!!お子様連れのお客様に喜ばれており、記者も嬉しい限りです。

調子に乗った記者、またまたお子さまが喜ぶことを考えちゃいましたヽ(=´▽`=)ノ

 

10円駄菓子屋さん♪(* ̄ー ̄)v

PC216563.JPG

 記者が子供のころは、学校の通学路に駄菓子屋があり、下校時には毎日必ず寄っていましたo(*^▽^*)o~♪

今では、駄菓子屋さんは見かけませんが、駄菓子を扱う大型量販店などは、たまに見かけますよね。

近所にも駄菓子を扱う量販店があり、駄菓子コーナーを前にすると、助手たちは目をキラキラ輝かせています。

親からすると...ホテルに駄菓子があると(;^_^A アセアセ・・・と思ったのですが!!!

子供たちの喜ぶ顔が見たい!!!少しでも館内で楽しんで貰いたい!!!と思い、断腸の思いで設置致しました。

PC216566.JPG  

親御さんのことも考え...どれでも1個10円の商品を揃えてみました。

この程度の出費でしたら、許される範囲でしょうかね、ヽ`(~д~*)、ヽ

本日から売店にて"10円駄菓子屋さん"開催してまーす。

第1位 フロム蔵王シリーズ 100円~120円

こちらは、あまり知られてなかったでしょう(笑)白石市にある"山田乳業株式会社"さんの乳製品です。

yogurt-asort6p.jpg

 

こちらは、根強いファンの方々に支えられ、連続人気No.1v(^∀^)v

従業員の間でも、人気で、よく売店で購入しているスタッフの姿を見かけます(笑)

ヨーグルトの他、牛乳や、飲むヨーグルト 各200ml 100円~の商品も人気です。

こちらの商品は、取り扱っている店が少ないのか、日帰りでお越しのお客様が大量に買われるときもあります。

気になった方、ぜひお越しの際は、お買い求めください。

お越しになれない場合でも、インターネットの"フロム蔵王楽天市場店"でも購入できますよ。コチラから。

 

 

第2位 蔵王爽清牛カレーパン 200円

カレーパン.jpg

 

言わずと知れた、蔵王町のブランド牛"蔵王爽清牛"を使用したホテルオリジナルのカレーパン。

こちらも週末限定販売ですが、毎週完売御礼です。

 

爽清牛カレーパンA3_A2_01.jpg

第3位 ずんだ&あずきラングドシャ 1,050円

 

51oee2Ck+yL.jpg

 

仙台名物"ずんだ"を使用したお菓子。皆さま"ずんだ"ってご存知ですか?漢字で書くと"豆打"って書きます。

枝豆を叩いて、つぶつぶにして、砂糖で味付けしたアンコのようなもの。仙台では餅に和えて食べます。

そんな"ずんだ"と"あずきチョコレート"のコラボレーションした"ラングドシャ"堂々3位のランクインです。

第4位 梨 500円

地元、蔵王町の果樹園さんから仕入れる新鮮果物。週末限定販売ですが、4位にランクイン。

新高.jpg

もちろん、先週末も完売致しましたv(^∀^)v次回は、11月1日(金)~11月3日(日)期間で販売致します。

 

地元、果樹園さんの"梨狩り"も、まだ開催してますよ。

 

梨狩り.JPG 

第5位 梅しずく 500ml 1,050円

梅しずく.jpg 大河原町産の梅100%とグラニュー糖だけで作られた梅エキス※アルコールは入っていません。

水やお湯で割ったり、牛乳で割るとヨーグルトドリンクのようなトロトロなジュースになります。

9月に1度メーカー欠品となり、市場からなくなった程の人気です。

 

第6位 蔵王爽清牛 ビーフシチュー & キーマカレー

ビーフシチュー 200g 735円(税込) キーマカレー  180g 473円(税込)

爽清牛ビーフシチュー.jpg

 

ビーフシチュー :蔵王爽清牛と野菜をチーズホエイ(乳清)で煮込み、蔵王クリームチーズでコクを加えました。

キーマカレー      :蔵王爽清牛のひき肉と炒めた玉ねぎを、チーズホエイ(乳清)で煮込みキーマカレーに仕上げました。

10月に販売開始した新商品ですが、堂々の6位ランクインです。次世代エース候補ですね(笑)

こんばんは、蔵王記者13号ですq(^∀^q)10月も残り1日です。あっと言う間に、蔵王町にも冬が訪れようとしています。

さて、今日は月末なので、売店は"棚卸業務"の真っ最中です。"棚卸"とは...在庫商品の数量を数えたり、

仕入れ伝票を確認したり...と、とにかく大変な作業なんです。

その為、売店は チェックアウトが過ぎた"10:00~15:00"までクローズし、半日掛けて、在庫商品の確認をします。

今、売店担当は大忙し(記者も棚卸のお手伝い)をしていたのですが、売店にいると、良く聞かれることを思い出しました!!

お客様に良く聞かれるのが...「オススメはどれですか??」「人気N0.1は何??」などです。

そこで、ラフォーレ蔵王記者13号、この棚卸業務中に、独自の調査で判明した10月度の売店商品"神7"を発表します。

第7位 1,000円工房シリーズ!! 

えっ(笑)何それ??って思いました? 

皮財布や、扇子、置物に火鉢など、お好きな雑貨がどれでも1,050円という商品!!お母様世代に爆発的に人気です。

DSC01053.JPG

売店の一部に"千円工房"のブースがございます。※実は、もう1ヶ所あり、計2ブースあります(笑)

この中での、1番人気が...

 実は...

なんと!!!

DSC01054.JPG

 

この"火鉢" こんな大きな商品を買われる、お母様方の多いこと!!

 

こんにちは(^∀^)♪蔵王記者です。

宮城県には"大河原"という町があります。(当ホテルから30分程にある町です)

春になると延25万人を超す見物客が集まる"白石川堤一目千本桜"が有名な町です。

"桜の町"として有名なのですが、実は、平安時代より「梅が枝荘(うめがえそう)」と歌に詠われ、

歴史ある「梅の里」として知られ、梅の産地となっています。

そんな"梅の町"でもある大河原の梅で作られている商品がコチラ!!(*'A^q)

"梅しずく" 500ml 1,050円(税込)

梅しずく.jpg 
大河原町産の梅100%とグラニュー糖だけで作られた梅エキス※アルコールは入っていません。

水やお湯で割ったり、牛乳で割るとヨーグルトドリンクのようなトロトロなジュースになります。

当ホテル[レストラン みのり]では、ソーダ割りにして御提供しております。

ぜひ、一度、御賞味ください。

 

 

 

 

 

こんにちは、蔵王記者ですd(^ω^)

今週も"週末限定"!! 蔵王町の果樹園さんから、朝取れの果物を仕入れました。

"梨の王様"と呼ばれるコチラ\\\(*'A^q)

1019 004.jpg

"新高(にいたか)梨"です。

新高梨とは...菊池秋雄氏が、新潟県の"天ノ川"と高知県の"今村秋"を掛け合わせ栽培されていることから

2県の頭文字を取り、新高梨と呼ばれています...が!!!

実は...新潟県の"天ノ川"は、元々"高知県"にあった品種だと言われており、

高知県の梨と、(元)高知県の梨を掛け合わせた品種となります。

となると...  高高梨??   高(元)高梨??  Σ(=ω=;)

ややこしくしてスミマセン(+ω+;;)

とにかく、大きくてジューシィー。香りも強く、甘みのある梨です。まさに"梨の王様"

地元の人は、もぎたての硬い梨を"ガリガリ"と食べるのが通みたいです。

蔵王町は県内で梨の生産量が1位

豊水梨、二十世紀梨、新高梨と、時期をずらして収穫されるので、長い間、梨狩りが楽しめる特徴です。

ぜひ、蔵王にお越しの際は、梨狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか??