おはようございます、蔵王記者13号です。

昨日までの晴天とは一変して、今朝の蔵王町は現在2度。雨と雪が入り混じる寒い朝を迎えています(ё▽ё)

そんな寒さを一瞬忘れさせる写真が、仙台支局特派員からメールが届きました。

 

県民の森3.jpg

とても綺麗な紅葉です。

こちらは、宮城県北部にある、"宮城県県民の森"当ホテルより車で1時間20分程度のところにあります。

県民の森の詳細はコチラをご覧ください。

県民の森.jpg

 

昨日は、秋晴れのなか、約30人程の参加者で紅葉を楽しみ、落葉を踏みしめながらのトレッキングを楽しんだようです。

 

県民の森2.jpg

標高の高い蔵王山頂付近は見頃を過ぎていますが、宮城県内まだまだ紅葉が楽しめるスポットがあるようですね。

遠刈田温泉街もまだまだ見頃ですし、記者の通勤経路~川崎町~釜房ダム~太白山~国道286号線沿いなんかも綺麗ですよ。

機会があれば、国道286号線沿いの紅葉写真もupしたいと思います。

 

こんにちは、蔵王記者13号です。

蔵王エコーラインが冬季通行止めになり早2週間。蔵王山頂に初冠雪を観測して1週間が過ぎました。

もうすっかり蔵王は冬なんだなぁ...と読者の方は思われるでしょうね。!!!(ё∀ё;)!!!

ちょっと待ってください!!!

まだまだホテル周辺は、秋の装いですよq(^▽^q)

たしかに、記者の車も先週初冠雪しました(T▽T)その時の様子は、こちらをご覧ください。

でも、ホテル周辺が積雪したのは1日限りで、あれから毎日、めっちゃ天気がイイんですv(^∀^)v

蔵王山頂は落葉し、積雪しておりますが、ホテルより標高の低い辺りの紅葉は、まだ見ごろなんです。

こちらの画像は、遠刈田温泉街にある"こけし館"周辺の様子です。

 

DSC_1213.JPG

 

澄川と濁川が合流する松川の川沿いにあります。中央の木は桜の木です。気が早いですが、桜の季節も綺麗ですよ。

 

DSC_1211.JPG

 

川沿いの階段で休んだり、四阿(あずまや)もあるので、天気が良い日はピクニック気分が味わえますよ。

 

DSC_1209.JPG

 

まだまだ秋って感じでしょ!!!

 

DSC_1208.JPG

 

それでも遠く蔵王の山頂は、すっかり雪化粧。冬はもうそこまで訪れています。雪山と紅葉が一緒に観れるのも素敵です。

こんばんは、蔵王記者です。

蔵王エコーラインの紅葉も、どんどん山麓に下ってきています。

現在、滝見台周辺が見頃を迎えています。

 

 

三階.jpgのサムネール画像

 

峩々温泉口付近(879m)・・ーク

滝見台(約650m)~蔵王不動尊(不動滝展望台)付近~・・・

滝見台下(標高400~500m付近)・・・5~7分の色付き

遠刈田温泉街(330m)~大鳥居(382m)付近・・・3~4分の色づき

こんにちは、蔵王記者13号です。

今日は、あいにくの空模様ですが、出勤途中の車窓から綺麗な風景が目に入ったので

ちょっと寄り道をしてみましたq(^∀^q)

 

みちのく湖畔紅up.JPG

 

"国営みちのく湖畔公園"の駐車場です。空は、どんより曇っていますが、綺麗に紅葉しています。

天気も良くないですし平日なので、駐車場はガラガラです(ёωё;)でもキレイでしょ!!

 

みちのく湖畔黄色.JPG

 

山の紅葉もキレイですが、きちっと整地された街路樹の紅葉を見ていると心がスッキリ!!としますね。

園内に入って、もっと見たかったのですが、出勤途中の為、断念(+∀+;)次回、詳しくレポート致します。

"国営みちのく湖畔公園"の詳しいご案内は、コチラのHPをご覧ください。

 

またまた蔵王記者13号です。

今日の蔵王は雨模様で、気温も12度と寒い1日です(ё_ё)

連日、蔵王エコーラインの紅葉状況はブログでもご紹介していましたが、ようやく、ホテル周辺の木々も色づき始めました。

 

ホテル正面玄関から見える風景

駐車場.jpg

駐車場の木々が色づいています\(^∀^)/

 

レストラン みのりからの風景

かえで.jpg

かえで??だと思うのですが...(+▽+;) こちらは、まだ色づき始めたばかりです。見頃までには、もう少し時間が掛かりそうですね。

さて、こちらの木。実は、春に1度紅葉しているんです。

長く寒い冬が終わり、温かい春。木々が沢山の葉を茂らせた新緑の頃。こちらの木だけは、緑⇒真っ赤に紅葉するんです。

そして、また、緑に戻り。短い高原の夏を過ごして、秋を迎えると... このように紅葉します!!(*'A^q)

1年に2度紅葉するなんて、なんてお得なんでしょう(笑)

さて、木の左側には"オブジェ"が映っていますが

オブジェの形は ラフォーレ(LAFORET)のイニシャル"L"がデザインされています。

タイトルは【ル(le) ・ラ(la)・レ(les)・コミュニケーション】

人々に幸せ・平和の原点はコミュニケーション。

オブジェは、そのコミュニケーションをデザインしたもの。と言われています。

こんにちは、蔵王記者です(^^)

 

蔵王エコーライン夜間・冬季通行止めのお知らせです。

 

本日(10/21)から11月4日(月)の間、降雪・路面凍結の恐れがありますので、
宮城県・賽の磧~宮城・山形県境~山形県・蔵王坊平高原までの区間で、
17時00分~翌朝8時00分の間、夜間通行止が行われます。
規制区間内には、蔵王ハイラインの分岐点も含まれますので、この時間内の御釜見学なども
できません。17時にゲートで閉じられますので、それまでに規制対象区間外へ抜けていただきますよう、お願いいたします。

合わせてですが、11月5日(火)17時より、宮城県・すみかわスノーパーク入口~宮城・山形県境~山形県・蔵王坊平高原の区間が、冬期通行止め規制がなされます。

夜間通行止め同様、規制区間内に蔵王ハイラインの分岐点が含まれますので、
来春4月下旬まで御釜見学はできません (御釜を見るには冬山登山以外、方法ありません)。
山形県方面への通り抜けもできませんので、迂回ルートを通る必要があります。


なお、上記通行止め日時以前でも、降雪・路面凍結等により急遽、臨時閉鎖される場合がありますのでご注意ねがいます。

こんにちは、蔵王記者です。

昨日、蔵王山頂付近で、初雪が観測されました(+∀+;)

台風26号の影響で、山頂の天気も荒れていたようです。

昨日は、蔵王エコーラインも通行止めとなっておりましたが、本日は朝8時より通行可能となっています。

紅葉も、山頂の辺りは落葉となり、これからは滝見台が見頃を迎えます。

17aaa4a07c10c540c5856a3e679c7de7.jpg

蔵王町観光協会さんの紅葉情報はコチラです。

こんにちは、蔵王記者13号です。

先日、エコーラインの紅葉状況を確認しにいった時の

画像が、ようやくPCに取り込めました(+∀+;)

10/8の紅葉状況です。

 

三階の滝.JPGのサムネール画像のサムネール画像三階滝 1~2分

細く3回に流れ落ちる三階滝は、

高さ181m、幅7m、滝つぼ12mあります。

標高700m~572mの間にあり、後烏帽子岳東面を流れる石子沢から澄川へ3段に落下する滝です。

日本の滝百選に選ばれており、

特に紅葉時の眺望は息をのむ美しさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動滝.JPGのサムネール画像のサムネール画像不動滝 1~2分

蔵王山中の瀑布のうち、最も規模の大きな滝で、

高さ53.5m、幅16m、滝つぼ32mあります。

水量が多く、しかも深山の中の滝といった趣が

あり、数多くの文人墨客に親しまれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賽の磧 曇り.JPGのサムネール画像賽の磧周辺 見頃ピーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曇り空.JPGこの日は、少し曇っていましたが...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉青空.JPG時折、青空が広がりました(^∀^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青空.JPG雲が抜けると日差しが強く

車内はエアコンを付けないと

暑いくらいでしたが、

外に出ると、長袖でも...

少し肌寒いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不帰の滝.JPG駒草平 見頃ピーク

駒草平の一角にある不帰滝。

御釜から流れ出る水が溶岩台地の上を流れ

泥絵具で彩色したような無気味な岩肌を

噛みながら一気に落瀑します。

高さ97.5m、幅14mあり、濁川の五色岳の東部に

深く切り込んでいます。

 

 

 

 

 

 

紅葉アップ.JPGのサムネール画像 

残念ながら、山頂には、先ほどの大きな曇に覆われて、御釜を観る事はできませんでしたが...

綺麗な紅葉を楽しむことができました(^∀^)d

エコーライン周辺は、10月下旬頃にかけて、不動尊や滝見台周辺の紅葉が楽しめます。

ぜひ、紅葉の蔵王エコーラインをご覧にお越しください。

 

 

 

 

こんばんは。蔵王記者13号です。

本日、仙台支局の特派員より、紅葉情報が届きました。

栗駒山 

ホテルより車で2時間30分ほどの宮城県北部にあり

標高1,627メートル、宮城・岩手・秋田の三県にまたがる栗駒山は

円錐状の裾野をもつコニーデ型の火山です。

東北地方のほぼ中央に位置し、山頂からは月山・鳥海山・蔵王連峰・駒ケ岳・早池峰山、

そして遠く太平洋までが一望できる絶景地です。

栗駒山.JPG

栗駒山2.JPG

栗駒山の紅葉は、色づき始め。見ごろ前で、部分的に紅葉しているそうです。

肝心な蔵王の紅葉は...

賽の磧(さいのかわら)まで見ごろピークとなっております。

詳しくはコチラ

蔵王の紅葉の画像は...本日、撮影したのですが...

USBを忘れてしまい、パソコンに取り込めませんでした(+∀+;;)近日中にup致します。

 

蔵王町観光協会より紅葉情報が届きましたので、ご案内いたします。

<各地点での状況(目測です)>

大黒天(1456m)~蔵王ハイライン(1579m~1716m)・・落葉

賽の磧(1253m)付近~駒草平(1386m)付近・・・ほぼ落

○すみかわスノーパーク(1112m)付近・・・葉中

蔵王不動尊付近~峩々温泉入口付近(879m)・・・頃ピーク

滝見台(約650m)・・・見ごろ!

○滝見台下(標高400~500m付近)・・・5分の色付き

○遠刈田温泉街(330m)~大鳥居(382m)付近・・色付きはじめ~3分