おはようございます。蔵王記者13号です。

3月に入り、暖かい日が続いてるなぁと思った矢先の雪に戸惑っている記者です。

今日の気温はマイナス8度と真冬に逆戻りです。

先日、春休みにオススメのスポットをご紹介しましたが、今回も、お子さま連れで楽しめるスポットをご紹介します。

蔵王からは、またしても少し遠くなるのですが...

ホテルから車で1時間、仙台宮城ICから6分、JR仙台駅から電車とバスで30分

仙台市青葉区錦が丘にある  ヒルサイドショップス&アウトレット  詳しくはコチラをご覧ください。

こちらのショップ内には、子供が楽しめるアトラクションやゲームの他、 カラオケやダーツ、

ビリヤードに卓球、マンガ本などが揃っている 言ってみたら、ラ●●ド1のような施設があります。

今回は、助手くんが出張の為、代理で先輩助手ちゃんが取材に行ってくれました。

皆さま こんばんは。

しばらくブログをお休みしていた蔵王記者13号ですm(_ _)m

最後に更新してから...なんと∑( ̄ロ ̄|||) 1月1日以来、実に2ヶ月振りになります。

別にサボってた訳じゃないんですよヾ(;´▽`A``

                    冬の蔵王は、色々と忙しくてですねヾ(;´▽`A`

                             業務最優先で働いていたら、気付けば2ヶ月経っていました`ヾ(;´▽`A``

この2カ月色々ありました。

1月は、樹氷が例年よりも早く見頃を迎え、お客様に喜んで頂けました。

2月は、2週連続で週末に大雪。全国各地大変でしたが、蔵王も例年にない大雪で大変でした。

そして、なんと記者、ジム通いで5㌔のダイエットに成功...あっ、これは関係なかったですね`ヾ(;´▽`A``

そして、明日から3月になります。3月といえば、もうすぐ春。春と言えば春休み。

そうです。春にオススメのスポットを記者と助手が行ってきました。 話の進め方が雑ですみません...

それでは、記者と助手の大冒険 スタートです(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)

こんばんは。最近、スポーツジムに通い始めた蔵王記者13号です。EXILEを目指して日々汗を流しております(-∀-)

さて...先日、トレーニングの合間に助手を連れてSENDAI光のページェントを見学してきました。

 

こちらは...毎年恒例となりました、ページェントカーです。

約5,000球の電球が飾られています。

このページェントカーには、サンタクロースがソリの代わりとして搭乗しているので、12/25までの登場です。

サンタカー.jpg

 

助手は遠くから眺めております。実はサンタクロースにビビっております(笑)

 

助手とサンタカー.jpg

 

少しイルミネーションを眺めながら定禅寺通りを歩き、中央の遊歩道からイルミネーションを撮ってみました。

題して...

「ボクも仲間にいれて」です

何が??って思いますよね...よーくご覧ください。光り輝くイルミネーションの左側にひと際輝きを放つ青い流星の様な光を!!

これは、光のページェント"あるある"なのですが、イルミネーションを撮影すると、必ずといって良いほど、

歩行者用信号がイルミネーションに紛れて写ります(笑)昨年は"赤い彗星"が写り込みました。

イルミネーション2.jpg

 

皆さんも、何気なく写真を撮って見て下さい。かなりの高確率で写っているはずです。

もう少しすれば、雪も降り始め、とてもロマンチックに情景になりますよ。ぜひ、SENDAI光のページェントをご覧にお越しください。

おはようございます(*'-')ゞ蔵王記者13号です。今朝の気温は2℃。日に日に寒さが増しております。

昨日、助手が 松島へ取材に行って参りましたので報告致します。記者はデスクでお留守番です...

松島看板.jpg 

 

こんにちは、蔵王記者13号です。

先日に訪れた、ふれあい牧場ハートランドのレポートの続きです。

牧場内には、ヤギやヒツジの他、こんな動物とも触れあえますq(^∀^q)

 

うさぎ.jpg

 

こちらのウサギは小屋のゲージ内にいましたが、小屋から出されて触れあえるようになっている事もあります。

 

さて、ウサギ小屋を離れて、牧草地に戻ると...またまたいました。牛柄のヤギ(^∀^)//

牛.jpg

助手くんが何かを発見したようです!!!お腹の辺りがポッコリ膨らんでいます。

お腹に赤ちゃんがいるみたいです。触るとポコッポコッとお腹を蹴っているみたいに動きます。

他にも何頭かのヤギ達が、お腹を膨らませていました。来年の春に、赤ちゃん達と出会える楽しみができました。

さて問題です!このお母さんから産まれてくる赤ちゃんヤギは何柄なんでしょう?? 答えは...来年の春までのお楽しみ(^Q^)

 

 

 

 

こんばんは、蔵王記者13号です。

先日、とっても天気が良かったので、ふれあい牧場ハートランドに行ってきました。

記者が以前お邪魔してから、ちょうど1ヶ月が経ちました。前回のレポートはコチラをご覧ください。

 

当時、生後1ヵ月のトカラヤギの双子くん達。スクスクと成長していました。

 

双子2.JPG

 

こちらは、以前お邪魔した

10月18日の画像です。

 

まだまだ小さく

歩くスピードもゆっくりです。

 

持って帰りたくなっちゃう可愛さです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、コチラが(^∀^)///

 

双子.jpg

先日伺った画像

11月17日ちょうど1ヵ月です。

 

前回は、出勤前に男1人で

立ち寄ったのですが

今回は助手を連れての取材です。

 

分かりにくいかも知れませんが...

 

一回り大きくなってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふれあい牧場 ハートランドは、今月までの営業です。

まだまだ日中は暖かいので、お子さま連れのお客様

ぜひ、当ホテルにお越しの際は、ハートランドで動物達とのふれあいがオススメですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八木山動物公園レポートも、長い間続きましたが、いよいよ今回で完結編です。

 

長い間、お付き合いくださいましてありがとうございますm(_ _)mそれでは、完結編スタートです。

 

最後にお見送りしてくれるのは...

 

DSC01142.JPG 

 

動物たちのオブジェです。

 

 

チェーンソーで作った木のオブジェです。

 

 

とても良くできています。

 

 

 

 

 

 

DSC01145.JPG 

しかも、とても大きい!!

 

 

助手と同じくらいの大きさです。

 

十二支の干支の動物が

並んでいるのかと思いましたが...

 

違いました(+∀+;)

 

 

 

さて、今回お送りした八木山動物公園レポートいかがでしたでしょうか??

長すぎました??申し訳ございませんm(_ _)m熱心に写真を撮っていたら、80枚程になってしまったので

できるだけ多くの画像を皆様にお見せしたく、長いブログとなってしまいました。

長いと言えば、いつもは、お弁当を持って、休憩所で昼食を取ったり、休んだり、半日以上掛けて回るのですが

今回は、あくまで"仕事"足早に写真を取りながら回りましたが、足早に過ごしても2時間掛かりました。

広い敷地内、お子さま連れだと、ゆっくり楽しめますよ。

ぜひ、1度と言わず、2度3度、足を運んで頂きたいスポットです。

記者たちが見れなかった"スマトラトラ"の赤ちゃんも現在、公開中です。

ぜひ、11月3日"秋の八木山フェスタ2013"をお楽しみください。

八木山動物公園レポートもあと②つで完結です。

 

さて、また少し進むと...何かが見えてきました。

DSC01136.JPG

 

岩にしか見えないんですが...

 

 

よくよく見てみると...

 

 

なにか巨大な動物がいますね。

ズームにしてみましょう!!

 

 

 

 

 

"サイ"です。

DSC01135.JPG

"ミナミシロサイ"と言うそうです。

 

それにしても、どこかで見た光景??

 

あ、最初の方に見た

 

"ライオン"と一緒で寝ていますね。

サイも今日は、やる気がないのでしょうか??

 

 

動きがないので、次に進みます(+∀+;)

 

DSC01139.JPG

 

さて、次はカバです。

 

 

奥では、まだサイが寝ています。

 

このカバくん、なんか動きが変?!

 

 

 

 

 

 

DSC01138.JPG 

ずーっと頭を擦りつけて

向こう側に行きたいような

それとも鼻がカユイのか(笑)

泳いでいるカバには目もくれず...

擦りつけている岩が変色しています。

そうとう擦ってますよ。

反対側には何があるのか??

 

 

DSC01140.JPG

さて、反対側には...

 

こちらにもカバがいました。

 

こちらのカバも岩の方を向いています。

 

この2頭は、恋人同士なのかな??(-^∀^-)

愛しあう2頭、離れ離れで

まるでロミオとジュリエットでしょうか。

 

 

 

 

 

そんなことは、全く無関心の助手。足早に次へ進んで行きます。

それにしても、カバのところで、行き交う人たち(特に幼稚園位のお子さん連れの若いママさん達)が

口々に『カバ最強!!』とか、『カバ最強見に行こう!!』などと言っていました。

いったい何のことでしょう??(+▽+;)なんかの子供向けのTVか何かでカバが登場するのでしょうか...

いまだに解明できません。 さて、いよいよ動物園ともお別れです。

 

 

 

 

 

 

八木山動物公園レポート その⑧です。

キリンとお別れすると...

DSC01130.JPG

フラミンゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01127.JPG

 

 色とりどりのフラミンゴ達

 

綺麗ですね(^∀^) 

 

それにしても、器用に片足だけで、

立っていられますね。

記者は、最近バランス感覚 が

鈍ってきています(++;)

 

 

 

 

アフリカ園を少し歩くと、動物園とか関係なさそうな物に出会いました。

 

 

 

DSC01132.JPG

さて??

 

なんでしょうか??

 

(+∀+;)??

棒のような物を持ってますね、

帽子も被っています。

 

動物たちの飼育係さんでしょうか??

 

 

 

写真右側の看板をご覧ください!! えっ!! ベーブルース??

DSC01131.JPG

そうなんです。

 

ベーブ・ルース像です。

 

なぜ動物園にベーブルース??

 

来日初ホームランの落下点 と書いてあります。

 

 

そうなんです。以前、ブログでも紹介しましたが、ここ、八木山動物公園は、元々野球場だったのです。

 

 

1929年に完成した"八木山野球場"球場では、1934年の日米野球において、ベーブ・ルース氏が来日。

 

ホームランを打ったそうで、その落下点に銅像が建てられているのです。とても、歴史を感じますね。

 

さて、横道にそれましたが、いよいよ次で、八木山動物公園レポートも完結編です。

八木山動物公園レポート その⑦です。

いよいよ最大の山場、アフリカ園に到着です。

DSC01117.JPG

早速いました。

 

アフリカゾウです。

 

大きいですね!!

 

ゾウを見ると記者は

 

動物園に来たんだなぁと実感します。

 

 

 

 

DSC01121.JPG

シマウマもいます。

 

 

"グランドシマウマ"と言うそうです。

 

このシマウマの横には...

 

 

 

 

 

 

DSC01122.JPG

キリンがいました。

 

シマウマを

 

いじめているようにも見えます!!

 

一体どうしたのでしょう??

キリンとシマウマのケンカ??(++;)

 

 

 

 

DSC01123.JPGのサムネール画像

いいえ、違います。実は...

シマウマは背中がカユかったのでしょうか??  

地面に背中を擦りつけていたところに

偶然、キリンがやってきたって場面でした。

 

DSC01124.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助手も、遠くから2頭を眺めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し歩くと、別の場所に1頭のキリンが隔離されていました...

 

 

 

DSC01125.JPG

 

どうしたのでしょうか??

 

ちょっぴり寂しそうです。

キリンくん、どうしたのかな??

 

 

 

DSC01126.JPG  

実は、このキリンくん

八木山動物公園に

新しい仲間として"引越し"をしたばかり。

 

まだ、新しい環境に慣れておらず

しばらくは1人で飼育されるようです。

だから、ちょっぴり寂しそうだったのかな??

 

次回来園したときには、仲間と 一緒に過ごす姿が見てみたいです。

 

さあ、いよいよレポートも終盤です。レポート⑧へ続きます。