こんばんは、蔵王記者13号です。

記者"F"が行く。シリーズ5の今回は、白石市にある"片倉小十郎歴代廟所"に行く。です。

 

仙台藩伊達家の重臣白石城主 初代片倉小十朗"景綱"を中心に宗景までの十代の墓で、

延宝8年(1680年)3代景長(かげなが)が白石城を望む愛宕山に墓を作り、阿弥陀如来座像を彫らせたそうです。

 

1463241_548165661941634_1598945708_n.jpg

11体の像が並ぶ光景は圧巻ですね!!

ちなみに、右奥から

8代 村典(むらのり) 

7代 伊達吉村公 息女 

7代村廉(むらかど)

6代 村定(むらさだ) 

3代 景長(かげなが) 

初代 景綱(かげつな)

2代 重長(しげなが) 

4代 村長(むらなが)

5代 村休(むらやす)

9代 景定(かげさだ)

10代 宗景(むねがげ) が並んでいるそうです。

1460271_548165618608305_1198932535_n.jpg

さて、この像は、どなたなのでしょうか??? 

 

 

こんばんは、蔵王記者13号です。

今朝、蔵王連峰が雪化粧をしたブログ記事をご紹介しました。

エコーラインも通行止めとなり、山頂付近は落葉していますが...麓の方は、まだまだ秋の装い。紅葉が楽しめます。

こちらは、七ヶ宿町の滑津大滝です。

 

七ヶ宿4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七ヶ宿1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七ヶ宿は"そば"の名産地としても有名で、そば街道では、今の季節、新蕎麦(秋蕎麦)が楽しめます。

各そば店が、自家栽培した蕎麦を、自家製粉し、手打ちするというこだわりようです。 七ヶ宿そば街道の詳細はコチラをご覧ください。

この季節にお越しのお客様には、紅葉&新蕎麦が楽しめる七ヶ宿をオススメいたします。

 

1028 002.jpg  

こちらは、ホテル庭園です。ちなみに、ホテル周辺もまだまだ見頃ですよ(^∀^)v

 

こんにちは、蔵王記者13号です。

新任記者"F"氏による、周辺観光レポートです。

長老湖1.jpeg

当ホテルから車で30分程のところにある七ヶ宿町の"長老湖"です。

青く澄んだ湖面に不忘山の山影を映し出す長老湖。

標高500m、周囲が約2kmの美しい湖で、長老湖伝説があります。

レジャーシーズンには、湖畔の遊歩道散策やボート遊び、釣りなども楽しめます。

長老湖2.jpeg

紅葉の見ごろは、そろそろピークを迎える様子ですねq(^∀^q)

 

こんばんは、蔵王記者です。

先ほどに続きまして、新任記者"F"山寺での食レポをupします。

 

山寺駅の門前町にある"対面石"さんです。詳しくはコチラの食べログをご覧ください。

 

そば2.jpg

板そば

 

そば.jpg

芋煮そば

どちらも、美味しそうですね。記者"F"のコメント「コシがあってすっごくいい♪」とのこと。この時間に見ると食べたくなります。小腹が減ってきました。

山形は全国2位のソバの作付面積(2011年度)なので、全国的に有名ですね。

実は、記者、山形に行ったことがありません(+∀+;)

宮城県人なのに隣県に行ったことがないのです。岩手、福島は行くのですが(ё▽ё;)やっぱり山寺に行くしかないですね。

こんにちは、蔵王記者13号です。

記者"F"がレポートしている"歴史が灯る山寺 芭蕉の風景に会いに行こう"番外編です。

 

芭蕉.jpg

 

松尾芭蕉像の少し脇には...

 

河合會良.jpg

"河合 曾良"(かわい そら) の像があります。

松尾芭蕉の『奥の細道』における奥州・北陸の旅に同行した弟子。蕉門十哲の一人とされる。詳しくはコチラをご覧ください。

 

こちらは...

せみ塚.jpg

 

"せみ塚"です

 

せみ塚2.jpg

"閑さや岩にしみ入る蝉の声"と詠まれた俳句の短冊を埋めて、石塚をたてたと言われています。

松尾芭蕉の"おくのほそ道"の紀行文には、

「山形領に立石寺という山寺あり。慈覚大師の開基にして、殊に清閑の地なり。

一見すべきよし、人々の勧むるによりて、尾花沢よりとって返し、その間七里ばかりなり。日いまだ暮れず。

麓の坊に宿借り置きて、山上の堂に登る。岩に巌を重ねて山とし、松栢年旧り、

土石老いて苔滑らかに岩上の院々扉を閉ぢて物の音聞こえず。

岸を巡り、岩を這ひて、仏閣を拝し、佳景寂寞として心澄みゆくのみおぼゆ。」と記されているそうです。

 

 

 

こんにちは、蔵王記者13号です。

歴史が灯る山寺 芭蕉の風景に会いに行こう。前編の続きです。

山寺6.jpeg

 

山寺7.jpeg

 

山寺5.jpeg

 

記者"F"が立ち寄った時は、50年に1度の特別御開扉だったそうです。

10月20日~26日 残念ですが昨日まででした(+▽+;)記者は50年後、生きていたら観に行こうと思います(笑)

しかし!!平成25年11月末日までは、各イベント日に御開帳されるそうです。50年待てない方、ぜひ、11月までにお越しください。

山寺の御開帳に関する詳しいご案内はコチラの山寺観光協会HPをご覧ください。

 

 

 

こんばんは、蔵王記者13号です。

 

新任記者"F"より"山寺"こと"立石寺"を訪れたときの画像をupします。

 

 

山寺.jpg

 

 

山寺2.jpg

 

とても、雄大で綺麗な風景です。紅葉も見頃を迎えているそうです。

宝珠山のライトアップ"光のロード"が開催されるそうです。

平成25年10月27日(日)~11月10日(日) 各18:00~21:00 開催場所:宝珠山・門前町商店街

山寺4.jpg

 

山寺3.jpg

山寺の松尾芭蕉像と閑さや岩にしみ入る蝉の声(しずけさや いわにしみいる せみのこえ)の句碑

実は、私はまだ、訪れたことがありません(+∀+;) "F"記者のレポを観て、ぜひ1度は訪れてみたいと思いました。


 

 

 

 

  • 1